Endpoint

Sophos Endpoint and Control

Sophos Central リリースノート

このリリースノートについて

本書は、Sophos Central で管理されている Sophos Endpoint Security and Control for Windows XP のリリースノートです。

このリリースノートに記載されている機能のなかには、該当するライセンスをお持ちの場合のみに利用できるものがあります。

最新バージョンは、リリースノートの公開時点でダウンロードできる状態になっていない場合があります。これはソフトウェアのリリースが数日間にわたって行われるのに対し、リリースノートはソフトウェアリリース初日に公開されるためです。

Sophos Central のコンソールの改善点や新しい機能の詳細は、Sophos Central の最新機能を参照してください。

バージョン

コンポーネント

Sophos Endpoint and Control

11.0.16

11.0.15

11.0.14

11.0.13

11.0.12

Sophos Anti-Virus

10.7.2

10.7.2

10.7.2

10.6.4

10.6.0

脅威検出エンジン

3.74.1

3.70.2

3.69.2

3.68.0

3.67.3

Sophos AutoUpdate

5.8.225

5.8.225

5.8.225

5.6.484

5.6.0

Sophos Remote Management System

4.3.3

4.3.3

4.3.3

4.3.2

4.3.2

バージョン 11.0.16

脅威検出エンジンが、3.70.2 から 3.74.1 にアップデートされました。脅威検出エンジンの詳細は、Sophos Threat Detection Engine リリースノートを参照してください。

バージョン 11.0.15

脅威検出エンジンを 3.69.2 から 3.70.2 にアップデートしました。脅威検出エンジンの詳細は、Sophos Threat Detection Engine リリースノートを参照してください。

バージョン 11.0.14

脅威検出エンジンを 3.68.0 から 3.69.2 にアップデートしました。脅威検出エンジンの詳細は、Sophos Threat Detection Engine リリースノートを参照してください。

バージョン 11.0.13

脅威検出エンジンが、3.67.3 から 3.68.0 にアップデートされました。脅威検出エンジンの詳細は、Sophos Threat Detection Engine リリースノートを参照してください。

バージョン 11.0.12

脅威検出エンジンを 3.64.2 から 3.67.3 にアップデートしました。脅威検出エンジンの詳細は、Sophos Threat Detection Engine リリースノートを参照してください。

追加情報

システム要件の詳細は次のサイトを参照してください。 https://www.sophos.com/ja-jp/support/knowledgebase/121027.aspx

Sophos Device Control

Sophos Device Control では、システムドライブとして使用しているリムーバブル ストレージ デバイスはブロックされません。このようなデバイスをブロックした場合、通常、OS の動作が不安定になります。

Windows の共有コンポーネント

ソフォス製品をインストールすると、ソフォス以外の製品で使用されている可能性のある一部の Windows コンポーネントがインストール、またはアップグレードされます。

ソフォス製品

Windows の共有コンポーネント

名称

ファイル名

バージョン

ソフォス製品への追加日

Sophos Anti-Virus

Microsoft XML Core Services

msxml4.dll

4.30.2100.0

2009年 9月

msxml4r.dll

4.30.2100.0

2009年 9月

ATL Library

atl90.dll

9.0.30729.6161

2014年 12月

Microsoft Visual C/C++ Runtime Library

msvcm90.dll

9.0.30729.6161

2014年 12月

msvcp90.dll

9.0.30729.6161

2014年 12月

msvcr90.dll

9.0.30729.6161

2014年 12月

既存の問題点および制限事項

ID

コンポーネント

説明

WINEP-1770

Sophos Anti-Virus

Sophos Anti-Virus は、エンタープライズ ロックダウンモードで導入された、ハイパーバイザー施行のコード整合性に対応していない。

-

Sophos Anti-Virus、Sophos Web Control

Sophos Web Protection および Web コンロールで、ネットワークトラフィックをブロックするため、LSP (Layered Service Provider) が使用される。互換性のない他社製 LSP を稼働している環境で Sophos Web Protection または Web コンロール機能を有効化した場合、システムが不安定になることがあります。このため、互換性のないことがわかっている他社製 LSP が既にコンピュータにインストールされている場合、ソフォスの LSP はインストールされません。詳細は、https://www.sophos.com/ja-jp/support/knowledgebase/116241.aspx を参照してください。

テクニカルサポート

ソフォス製品のテクニカルサポートは、次のようなかたちでご提供しております。

利用条件

Copyright © 2019 Sophos Limited. All rights reserved. この出版物の一部または全部を、電子的、機械的な方法、写真複写、録音、その他いかなる形や方法においても、使用許諾契約の条項に準じてドキュメントを複製することを許可されている、もしくは著作権所有者からの事前の書面による許可がある場合以外、無断に複製、復元できるシステムに保存、または送信することを禁じます。

Sophos および Sophos Anti-Virus は、Sophos Limited および Sophos Group の登録商標です。その他記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。