このリリースノートについて

本書は、Sophos Central で管理されている Sophos Endpoint Advanced for Windows 7 以降のリリースノートです。

このリリースノートに記載されている機能のなかには、該当するライセンスを所有している場合のみに利用できるものがあります。

最新バージョンは、リリースノートの公開時点でダウンロードできる状態になっていない場合があります。これはソフトウェアのリリースが数日間にわたって行われるのに対し、リリースノートはソフトウェアリリース初日に公開されるためです。

Sophos Core Agent リリースノートも併せて参照することをお勧めします。主要コンポーネントに関する変更点、修正された問題点、既知の問題が記載されています。

Sophos Core Agent の変更内容の詳細は、Sophos Core Agent リリースノートを参照してください。

Sophos Intercept X の変更内容の詳細は、Sophos Intercept X リリースノートを参照してください。

Sophos Central のコンソールの改善点や新しい機能の詳細は、Sophos Central の最新機能を参照してください。

バージョン

コンポーネント

Sophos Endpoint Advanced

Windows 7 以降

10.8.5

2019年11月

10.8.3

アップデート

2019年4月

10.8.3

2018年11月

10.8.2

アップデート

2018年10月

10.8.2

2018年 9月

10.8.1.2

2018年4月

10.8.1

アップデート

2018年2月

10.8.1

2018年1月

Sophos Anti-Virus

10.8.5.330

10.8.3.441

10.8.3.322

10.8.2.344

10.8.2.342

10.8.1.316

10.8.1.217

10.8.1

脅威検出エンジン

3.77.1

3.74.1

3.74.1

3.74.0

3.74.0

3.72.1

3.71.0

3.71.0

Sophos Endpoint Firewall Management

1.1.0.0

1.1.0.0

1.1.0.0

1.1.0.0

1.1.0.0

1.1.0.0

1.0.0

1.0.0

バージョン 10.8.5.330

アップデートされたコンポーネント

Sophos Anti-Virus をバージョン 10.8.5.330 にアップデートしました。

脅威検出エンジンのバージョンは 3.77.1 です。脅威検出エンジンの詳細は、Sophos Threat Detection Engine リリースノートを参照してください。

修正された問題点

このバージョンには、マイナーな修正と改善が含まれています。

バージョン 10.8.3.441

アップデートされたコンポーネント

Sophos Anti-Virus をバージョン 10.8.3.441 にアップデートしました。

修正された問題点

ID

コンポーネント

説明

WINEP-19220

Sophos Anti-Virus

Microsoft のアップデートが原因で起動時にマシンがハング状態になる問題を修正しました。

バージョン 10.8.3

新機能

Sophos Device Control

以下のデバイスが、対応するセキュアなリムーバブル ストレージ デバイスのリストに追加されました。

  • DataLocker Sentry ONE-M
  • DataLocker H300 500GB
  • Apricorn Secure Key 3Z

アップデートされたコンポーネント

Sophos Anti-Virus をバージョン 10.8.3.322 にアップデートしました。

脅威検出エンジンのバージョンは 3.74.1 です。脅威検出エンジンの詳細は、Sophos Threat Detection Engine リリースノートを参照してください。

修正された問題点

ID

コンポーネント

説明

WINEP-13879

Sophos Anti-Virus

Sophos Central に移行しようとすると競合状態になり、Sophos Anti-Virus のインストールに失敗する問題を修正しました。

バージョン 10.8.2 (アップデート)

アップデートされたコンポーネント

Sophos Anti-Virus をバージョン 10.8.2.344 にアップデートしました。

バージョン 10.8.2

アップデートされたコンポーネント

脅威検出エンジンのバージョンは 3.74.0 です。脅威検出エンジンの詳細は、Sophos Threat Detection Engine リリースノートを参照してください。

Sophos Endpoint Firewall Management を 1.1.0.0 にアップデートしました。

バージョン 10.8.1.2

アップデートされたコンポーネント

Sophos Anti-Virus をバージョン 10.8.1.316 にアップデートしました。

脅威検出エンジンのバージョンは 3.72.1 です。脅威検出エンジンの詳細は、Sophos Threat Detection Engine リリースノートを参照してください。

Sophos Endpoint Firewall Management を 1.1.0.0 にアップデートしました。

バージョン 10.8.1 (アップデート)

アップデートされたコンポーネント

Sophos Anti-Virus を 10.8.1.217 にアップデートしました。

バージョン 10.8.1

アップデートされたコンポーネント

脅威検出エンジンのバージョンは 3.71.0 です。脅威検出エンジンの詳細は、Sophos Threat Detection Engine リリースノートを参照してください。

修正された問題点

ID

コンポーネント

説明

WINEP-11579、WINEP-11346、WINEP-3305

Sophos Anti-Virus

EPP/SWI/Sophos Web Intelligence サービスを改善しました。

WINEP-9143

Sophos Anti-Virus

末尾に「:/」が付いている URL をブロックすると、デバイスのイベントに URL が正しく表示されない問題を修正しました。

WINEP-7120

Sophos Anti-Virus

Sophos Central に表示される Web コントロール対象サイトの情報に関する問題を修正しました。

既存の問題点および制限事項

ID

コンポーネント

説明

WINEP-10648

Sophos Anti-Virus

マッピングされたドライブ上でマルウェアが検出されると、誤った内容のマルウェアのクリーンアップ通知がエンドポイントに表示される。Sophos Central には手動によるクリーンアップが必要であるというメッセージが表示されますが、エンドポイントにはマルウェアがクリーンアップされたと表示されます。本来は、手動によるクリーンアップが必要であることがエンドポイントに表示されます。

WINEP-12044

Sophos Anti-Virus

一部の状況で、クリーンアップの処理が進行中であるにもかかわらず、ソフォス製品によるスキャンが完了したと報告される。

追加情報

システム要件

このバージョンの Sophos Endpoint は、Windows 7 以降のクライアント OS に対応しています。システム要件の詳細は次のサイトを参照してください。 https://www.sophos.com/ja-jp/support/knowledgebase/121027.aspx

Windows 8 / Windows 8.1 対応

  • Sophos Endpoint は、バルーン通知ではなく、トースト通知を使用して画面にメッセージを表示します。
  • デスクトップに表示するユーザー定義メッセージを指定しても、トースト通知では表示されません。詳細は、https://www.sophos.com/ja-jp/support/knowledgebase/118233.aspx を参照してください。
  • Sophos Anti-Virus は、特定の Windows ストアアプリに影響を与える脅威をクリーンアップした場合、そのアプリを改ざんされているとして扱います。これによって Windows はユーザーに、そのアプリを再ダウンロード、再インストールするオプションを提供します。

Sophos Device Control

Sophos Device Control では、システムドライブとして使用しているリムーバブル ストレージ デバイスはブロックされません。このようなデバイスをブロックした場合、通常、OS の動作が不安定になります。

Windows の共有コンポーネント

ソフォス製品をインストールすると、ソフォス以外の製品で使用されている可能性のある一部の Windows コンポーネントがインストール、またはアップグレードされます。

ソフォス製品

Windows の共有コンポーネント

名称

ファイル名

バージョン

ソフォス製品への追加日

Sophos Anti-Virus

Microsoft XML Core Services

msxml4.dll

4.30.2100.0

2009年9月

msxml4r.dll

4.30.2100.0

2009年9月

ATL Library

atl90.dll

9.0.30729.6161

2014年12月

Microsoft Visual C/C++ Runtime Library

msvcm90.dll

9.0.30729.6161

2014年12月

msvcp90.dll

9.0.30729.6161

2014年12月

msvcr90.dll

9.0.30729.6161

2014年12月

Sophos Endpoint

Sophos Central 管理型 Sophos Endpoint ソフトウェアの過去のリリースについて詳しくは、Sophos Endpoint リリースノートを参照してください。

サポート

ソフォス製品のテクニカルサポートは、次のような形でご提供しております。

利用条件

Copyright © 2019 Sophos Limited. All rights reserved. この出版物の一部または全部を、電子的、機械的な方法、写真複写、録音、その他いかなる形や方法においても、使用許諾契約の条項に準じてドキュメントを複製することを許可されている、もしくは著作権所有者からの事前の書面による許可がある場合以外、無断に複製、復元できるシステムに保存、または送信することを禁じます。

Sophos および Sophos Anti-Virus は、Sophos Limited および Sophos Group の登録商標です。その他記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。